So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ブログ移転のお知らせ [ななポメ]

本ブログの(主に写真の)データ容量がいっぱいになってしまいましたので、続きはこちらの方でご覧になれます。

R6303SB [受信機]

IMG_1969.jpg
私の場合、基本的にこの受信機で十分ですね。小型から大型まで。
テレメトリーでは無いので、輸入です。
夜注文で2日後に出荷、さらに4日後に到着。
送料 2$ なのに早かったですね。

行き先は2つとも小型機です。

今日は多めのフライト [GOBLIN 570]

IMG_1956.jpg
今日は皆さんページェントにと言うことで一人だけで。(私は行かれませんので)
多めにフライトしてみました。
早朝と合わせて8フライト。

最初、570の安定感で地面近くの背面を練習していましたが、落ちたら570のローターって国内では販売してなさそうなのを思い出しました。上空中心の練習に転換。
上空から落ちたら買い直しですね。

IMG_1957.jpg
今日は570以外にもFORZA450を持ってきました。

小さいと動きが機敏ですが、こけた時の被害の少なさで安心感があるのか、背面練習には一番なのかもしれません。時々地面を擦りそうになりながらこちらは6フライトでした。


Flickr_.png

T-REX 550X [T-REX 550X]

キット販売は無いそうなので、こちらはやめておきました。
T-REX550X.jpg
販売されているんですね。
相変わらず ALIGN のサイトには出ていない。

だんだんとラインナップが以前の状態に戻ってきました。小型機にシフトしていると言うか。大型機はあんまりまともに飛ばせないし。

6セルのバッテリーはあるので、GOBLIN 570 と2機持って飛ばし比べてみるのもいいかもしれませんね。

2機で比較 [T-REX 470 L]

IMG_1950.jpg
FORZA 450 と T-REX 470 L 二つ飛ばし比べてみました。

FORZA はそろそろ部品も無くなってくるので、T-REX への移行も考えなければいけないのですが、安定していました。セッティングもこなれているのかもしれませんが、アンプを変えたことで安心感があります。また、テールの微動が無いのは、アンプの安定感のおかげかと思います。

T-REX 470 L は他のところは特に不具合は無いのですが、背面に入れた時の上下動が気になる感じ。水平だと平常心で修正できますが、背面は気になります。
ピッチはそんなに入っていない(急上昇できないセッティング)のにピッチの真ん中付近は安定しません。ジャイロのセッティングを工夫していく必要がありそうです。ノーマルセッティングだとちょっと機敏という感じでした。縦横方向の安定感は FORZA より上なのでジャイロ交換してみるかもしれません。

IMG_1953.jpg
今日はこの後飛行場に行ったのですが河川付近は強風で大型機を1フライトしてまた戻ってきました。
この強風の中でもサイズの大きい570クラスは安定しています。
ピッチが不足気味なのでそれを修正したら、オールマイティーに練習に使えそうです。
ヘッドの振動とかも無くいい感じ。


Flickr_.png

なんとか入りました [アンプ]

IMG_1945.jpg
FORZA 450 に HOBBYWING FLYFUN 40A を搭載してみました。
JRのアンプと違って、モーターとバッテリーのコードが同じ方から出ていないので、少し苦労しました。
最初はバッテリーのコードを前に出していたのですが、モーターのコードが無理な角度になるため逆にしました。バッテリーをつなぐには不具合はありませんでした。
キャノピーがちょっと取り付けづらいのでバッテリーコードは横側に出さないとダメなようです。
450-EX タイプのキャノピーだと余裕があるかもしれません。


Flickr_.png

受信機用 K6 1,600mAh [バッテリー]

IMG_1943.jpg
受信機用バッテリー用意できました。
平面サイズは同じですが、少し容量ダウン( 2,100mAh → 1,600mAh )したのと、多分技術革新によって随分と薄型になりました。
リフェバッテリーを搭載すると、電圧の関係でメインがBECとなるため予備としての位置付けです。
実際ほとんど電流を消費しません。
リフェだと搭載したままでも、比較的安全ですしね。


Flickr_.png

FLYFUN 40A というアンプ [アンプ]

IMG_1942.jpg
買いました。
PENITIUM シリーズの後継と思ったのですが、PENTIUM 40A とはかなり違ってました。
450クラスなら普通にホバリングするなら、40Aもあれば十分だと思ったのです。
(昔の T-REX 450 は35Aだった。)

でも、サイズがかなり小さい、ケーブルが一回り細い。
大丈夫でしょうか。でも40A。

低速背面飛行専用なので、FORZA 450 の出力なら大丈夫かな。
JRのアンプも止まってしまうので、それよりはマシかと。


ダメになってしまいました [バッテリー]

IMG_1941.jpg
飛行場についてから、受信機のスイッチを入れても反応がありませんでした。
何となくスイッチの方向が逆...昨日フライトの後に切り忘れていたようです。

膨らんでいます。

受信機に接続され、丁寧に完全放電されていました。

KOSMIK は、6.6V リフェの場合、バッテリーをほとんど消耗しないので、まだまだ新しい状態だったのですが残念です。
K6 の 1,600mAh のものをオーダーしておきました。

3Sx2 上手くいきました [T-REX 470 L]

IMG_1935.jpg
風が強かったですが、曇り空だったので1本目は調子よくフライト。

IMG_1936.jpg
日が出てきてからは、強風に近くなってきたので、充電したバッテリー分ただフライトするだけ。
GOBLIN 570 は、ホバリングの回転数を少し上げて、アイドルアップの回転数を少し下げて。
F3Aの方々はこの強風の中でも練習をしておられるので、目指すところがあると違いますね。

IMG_1937.jpg
さて、T-REX 470 L 、3セル2本でフライトしてみましたが、あんまり変わらずフライトできました。
普通に飛ばすなら、重量増はあまり気にならなかったです。

IMG_1938.jpg
キャノピーもちゃんと入りました。フロント部分のスペースがこれまでの 450 より大きめですね。

IMG_1940.jpg
M尾さんのコブラです。エンジンが2発あるタイプ。
写真よく見るとフル装備ですね。
今日は強風のため、バッテリー放電を兼ねてゆっくりホバリングモードでした。
今度、風のない時にビデオ撮影させてもらおうっと。


Flickr_.png
前の10件 | -