So-net無料ブログ作成
検索選択

ALIGN GP780 ジャイロ設定 [ジャイロ]

久しぶりに改めて読み直してみると、とてもわかり難いので追記しました。

ALIGN GP780 ジャイロを設定します。

設定方法は GP750 と全く同じです。難しくありません。

なお、ジャイロの設定は送信機のラダースティックを左右に操作することで行います。

では、ジャイロの設定に入ります。

DSCF2535.jpg
ジャイロに一つだけスイッチがついていますので、電源投入後に長押しします。

点滅したら以下のように続けます。

1520/760のランプがついたら、緑かどうか確認します。赤なら送信機のラダースティック右か左に操作して、緑( 1520 )に変わるようにします。
(サーボが DS420 、DS520 、DS620 、DS650M などの場合。FUTABA の S9256、BLS251 など一部のサーボは 760 です。)

スイッチをちょんと押します。

DS/AS のランプがついたら、同じ要領で緑(DS デジタルサーボの場合)にします。

スイッチをちょんと押します。

NOR/REV のランプがついたら、同じ要領で赤(T-REX 550 E の場合)にします。
(後でテールを振ってみて、違ったら変更してくださいね。)
ラダーの向きの確認方法でテールローターの向きを確認してみてください。

スイッチをちょんと押します。

LIMIT ランプが点灯するので、ラダースティックをラダーの動作角ぎりぎりに左右に動かします。
GP750 と違って、サーボがゆっくり動作するので、合わせ易くなっています。
左にじわーっと寄せて位置が決まったら中立、赤ランプが点灯したら、右側にじわーっと寄せて位置が決まったら中立、赤ランプが点灯したら次の設定に行きます。

スイッチをちょんと押します。

DELAY のランプがついたら、緑にします。(T-REX 550E以上の大きさのヘリの場合)小型のヘリの場合は赤にします。どうしてもテールがフラフラするようなら、逆にしてみれば良い場合もあるようです。

スイッチを押します。

以上でセッティングは終わりです。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。