So-net無料ブログ作成
検索選択

FUTABA CGY750 ジャイロの設定(その1) [ジャイロ]

FUTABA CGY750 ジャイロの設定(その2)
FUTABA CGY750 ジャイロの設定(その3)
FUTABA CGY750 ジャイロの設定(その4)
FUTABA CGY750 ジャイロの設定(その5)

この記事は、AIRSKIPPER E8 の組み立て設定記事として書いていますが、カテゴリーはジャイロの項目としています。

ジャイロの設定の前に送信機側の用意をしておきます。

FUTABA FF10 をベースに解説をしていますので、適宜読み替えてください。

IMG_1169.jpg
スワッシュのタイプを H-1 に設定します。
8ch 以上の送信機だと送信機から AVCS/NOMAL の切り替えと感度調整が出来ますので、10ch モードに設定しておきます。

IMG_1171.jpg
今回は、7ch と 8ch ( F6203SB なら 9ch 10ch も使用可能)を使います。
エレベーターとエルロンのジャイロ AVCS/NOMAL 切り替えをスイッチAで行っています。
(エレベーターはこれまで通りコンディションスイッチ)

IMG_1174.jpg
スイッチAはこちら左上。

IMG_1175.jpg
リバース設定はスロットルチャンネルのみリバースに設定。( FUTABA の場合)

IMG_1172.jpg
サブトリムは全てゼロに。ジャイロ側で調整します。

IMG_1173.jpg
エンドポイントは100%に。(1〜6は送信機側で変更しても構いませんが、7〜8chは100%にしてください。)

最後に、トリムが全てセンターに来ているか確認しておいてください。

機体側は、各サーボをトリムを使わずに(できるだけ)まっすぐにしておいてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0