So-net無料ブログ作成
検索選択

JETI SPIN125 OPTO の設定( AIRSKIPPER E12 編) [アンプ]

本アンプの設定については、写真枚数が多いため縮小させていただきました。写真をクリックすると少し大きくなるので、そちらをご覧ください。

JETI SPIN125 OPTO の設定 AIRSKIPPER E12 編です。シルフィードとは、ギア比が異なるくらいの違いだと思います。

まず、アンプの短い方のコネクターを JETI BOX 右側の奥側にあるソケットにつなぎます。茶色のケーブルがマイナスです。

次に、アンプのバッテリーコネクターに動力用バッテリーをつなぎます。

1.jpg
アンプにバッテリーをつなぐと左上写真の表示になります。

ボタン▼を押すと MEASURE になります。この状態でボタン▼を押すごとに前回フライトした状態が表じされます。(最高電圧や回転数など)
今回は、設定なのでボタン▶を押します。

右上写真、MAN SETTING になったらここから設定が始まります。
ボタン▶を押すと自動設定モードになりますが、「決して AUTO 設定はしないで下さい。」とのことです。
ボタン▼を押します。

左下写真、温度保護設定です。ボタン◀ ▶を使って110度に設定します。
ボタン▼を押します。

右下写真、ブレーキ設定です。ボタン◀ ▶を使ってOFFに設定します。
ボタン▼を押します。

2.jpg
左上写真、作動モード設定です。ボタン◀ ▶を使ってヘリ・ガバナー( ConstRPM )に設定します。
ボタン▼を押します。

右上写真、モーターポール数(磁石の数)設定です。ボタン◀ ▶を使って設定します。
AIRSKIPPER E12 に搭載している SCORPION HK-4035 560kv だと 10 になります。
モーターのマニュアルで確認して下さい。
ボタン▼を押します。

左下写真、ギア比の設定です。ボタン◀ ▶を使って設定します。
AIRSKIPPER E12 に搭載している ピニオン T9 だと 1:10 になります。
ボタン▼を押します。

右下写真、最大ローター回転数の設定です。ボタン◀ ▶を使って2200に設定します。
アイドルアップ推奨回転数は2,000〜2,200rpm)
ボタン▼を押します。

3.jpg
左上写真、最小ローター回転数の設定です。ボタン◀ ▶を使って1200に設定します。
(ホバリング推奨回転数は1500〜1700)
ボタン▼を押します。

右上写真、ガバナー感度の設定です。ボタン◀ ▶を使って10に設定します。
ボタン▼を押します。

左下写真、モーター進角の設定です。ボタン◀ ▶を使って12度に設定します。
ボタン▼を押します。

右下写真、周波数の設定です。ボタン◀ ▶を使って8kHzに設定します。
ボタン▼を押します。

4.jpg
左上写真、0%から100%に回転が上がるまでの加速時間の設定です。ボタン◀ ▶を使って7秒に設定します。
自分の好みに合わせて多少変えても良いと思います。(小さい数字ほど、モーターとアンプに負荷)
ボタン▼を押します。

右上写真、バッテリーの種類の設定です。ボタン◀ ▶を使ってリチウム系に設定します。
ボタン▼を押します。

左下写真、セル数の設定です。ボタン◀ ▶を使って自動認識に設定します。
ボタン▼を押します。

右下写真、カットオフ電圧(セル単位)の設定です。ボタン◀ ▶を使って2Vに設定します。
この電圧は、不意にカットオフに入って墜落するのを防止するために行っています。(メーカー推奨)リポの残量を良く見極めて(アイドルアップで5〜6分)おかないとリポを痛めます。
ボタン▼を押します。
最終カットオフ電圧が表示されます。ここはそのまま。
ボタン▼を押します。

5.jpg
左上写真、バッテリーのカットオフモードの設定です。ボタン◀ ▶を使ってSLOW DOWNに設定します。
(実際にはカットオフに入りませんが)
ボタン▼を押します。

右上写真、アンプのアーム(スタートの認識)位置の設定です。ボタン◀ ▶を使ってAUTOに設定します。
ボタン▼を押します。

左下写真、フルスロットル時のスロットル位置の設定です。ボタン◀ ▶を使って1.9msに設定します。
(画面上は1,9ですが、国によって小数点の表記が異なるためです。)
ガバナーモードなのであまり関係が無いとは思いますが。
ボタン▼を押します。

右下写真、フルスロットル位置の自動拡張設定です。ボタン◀ ▶を使ってOFFに設定します。
(良くわかりません。)
ボタン▼を押します。

6.jpg
左上写真、スロットルカーブの設定です。ボタン◀ ▶を使っLINEARに設定します。
ボタン▼を押します。

右上写真、モーターの回転方向の設定です。ボタン◀ ▶を使っLEFTに設定します。
(モーターの結線を2本逆にするのもありです。)
ボタン▼を押します。

左下写真、タイミングモニターの設定です。ボタン◀ ▶を使っOFFに設定します。
ボタン▼を押します。

右下写真、プロポからの設定可否の設定です。ボタン◀ ▶を使っOFFに設定します。

この状態でバッテリーを抜いても大丈夫です。

設定項目は多そうに見えますが、すぐに終わります。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

rckm1

今晩は、お世話様です

コネクター交換完了しました
by rckm1 (2011-10-25 20:39) 

nanapome-rc

ありがとうございました。

飛行場でよろしくお願いします。
by nanapome-rc (2011-10-25 20:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。