So-net無料ブログ作成

デカールを貼ってみよう [Tips]

私は組み上げてから、デカールを貼らずにそのまま飛ばしてしまう事が多いのですが、せっかくの機体ですからドレスアップしたいものです。
デカールを貼るときは、位置決めや気泡が入らないようにするため気を使いますが、少し工夫をすれば簡単に出来ます。

題材として、デカール張りの簡単なシルフィードを選んでみました。

IMG_2411.jpg
シルフィードE12のデカールです。エアスキッパーE12と共用になっているようです。

IMG_2412.jpg
まず、貼りたいデカールを文字のふちを残してカットします。残し具合は機体の張りしろと比較して下さい。
エッジは立てずに、丸くカットしましょう。

IMG_2413.jpg
次に、プラスチックのトレイなどに水を入れて、その中に中性洗剤を数滴落とします。(泡立つほど必要ありませせん。)
水の中でデカールの裏紙をはがします。

ボディーの方は、貼る場所の油分を取り除くため、アルコールか中性洗剤などで拭いておきます。

IMG_2414.jpg
水のついたデカールをボディーに載せます。この後位置関係を良く確かめます。デカールはボディーにくっ付かないので何度も動かすことができます。

位置が決まったら、デカールを一カ所指で動かなくなるまで押します。
そして、デカールとボディーの間の水を押し出すようにそこから指を動かして行きます。
最後にデカールの縁を指の爪側で押さえて、ボディーになじませます。
デカールが固定されたようなら、水分を拭き取ります。

IMG_2415.jpg
3種類のデカールをボディーに貼ってみたところ。

この方法を使えば、大きめのデカールも無理なく貼ることができます。ボディーが大きい時は、そちらの方にも霧吹きで水滴を付けておくようにすれば、ゆっくりデカールの位置決めができます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0