So-net無料ブログ作成
検索選択

RCE-BL50X アンプの設定 [アンプ]

ALIGN の RCE-BL50X は、標準のまま(初期設定)で使用できるようになっているはずです。
設定方法は、ALING のこれまでのアンプとほぼ同じです。

IMG_1731.jpg

機体の制作が全て終わり、バッテリーをアンプにつないでスロットルスティックを動かしても、ローターが回らないと思ったら、スロットルのノーマル/リバースの設定を見直してください。

FUTABA の場合は、3ch (スロットル)は、リバースに設定します。

アンプの設定方法は、設定値を変更したい場合以外にも、知らず知らず設定を変更してしまう場合もありますので覚えておくと便利です。

スワッシュを設定するために、モーターのコードをはずして、スロットル操作をした場合に電源を入れた時にスロットルスティックがたまたま High になっていたら設定モードに入ってしまうので、設定値が変わってしまう場合があります。

それでは、設定を。

【設定方法】

0.設定モードに入れる
受信機など接続は完了しているものとします。
モーターをアンプにつないでおきます。念のためローターははずしておきましょう。
回り出すことはありませんが、一応念のため。

IMG_1897.jpg
送信機のスロットルカーブは直線にしておきます。

送信機のスティックを High (一番上)にします。
アンプにバッテリーを接続します。

アンプから3回音がなります。
繋いだ時に、ピロ。
その後に、ピロリロリ。
そして、やや大きい長い音。←この音は設定の切り替えの時に同じように鳴ります。
(この後略して長い音と言います。)

スロットルスティックを Low (一番下)にします。
 長い音

設定モードに入りました。

以下順に設定して行きます。

1.ブレーキの設定
スティック Low でブレーキ無し         ●初期値はこれ
スティック Middle (真ん中)でソフトブレーキ
スティック High でハードブレーキ

スティックの真ん中はだいたいの位置で良いです。

ヘリの場合、ブレーキはかけませんので、スティックは Low です。

ピッ、ピッ、ピッ、ピッ と音がしている間に Lowに します。
IMG_1898.jpg

長い音がして次の設定に切り替わります。

2.タイミング設定
スティック Low でロータイミング
スティック Middle でミドルタイミング     ●初期値はこれ
スティック High でハイタイミング

ALIGN のモーター 470XM を使うのでタイミングはミドルタイミングでスティックは Middle です。

ピッピッ、ピッピッ、ピッピッ、ピッピッ と2つ音がしている間に Middle にします。
IMG_1899.jpg

長い音がして次の設定に切り替わります。

3.バッテリープロテクション設定
スティック Low でハイカットオフ電圧保護   ●初期値はこれ
スティック Middle でミドルカットオフ電圧保護

バッテリーの電圧が下がった時にモーターをスローダウンしたり、ストップします。
ハイカットオフ
リポの各セルが 3.2V 以下になったらパワーダウン、3.0V 以下になったらストップ
ミドルカットオフ
リポの各セルが 3.0V 以下になったらパワーダウン、2.8V 以下になったらストップ
リポは 3.2V 以下になったら壊れるおそれがあるので、パワーダウンしたらすぐおろしましょう。

通常はハイカットオフに設定するので、スティックは Low です。
ピッピッピッ、 ピッピッピッ 、 ピッピッピッ、 ピッピッピッ と3つ音がしている間に Low にします。
IMG_1898.jpg

長い音がして次の設定に切り替わります。

4.飛行機・ヘリモード
スティック Low で飛行機モード
スティック Middle でヘリモード     ●初期値はこれ
スティック High でヘリ+ガバナーモード
ヘリモードにしておくと、スロットルを上げた時にするするとローターがゆっくり回りはじめます。
ガバナーモードは ALIGN のアンプではお勧めしません。

通常はヘリモードに設定するので、スティックは Middle です。
ピッピッピッピッ、ピッピッピッピッ、ピッピッピッピッ、ピッピッピッピッ と4つ音がしている間に Middle にします。
IMG_1899.jpg

5.スロットルレスポンス
スティック Low でスタンダードスピード
スティック Middle でミディアムスピード
スティック High でクイックスピード     ●初期値はこれ
T-REX 470 L は3Dヘリなのでクイックスピードに設定するのが標準だと思います。
クイックはスロットルのレスポンスが良いが 消費電力量は増加するようです。
クイックスピードに設定するには、スティックは High です。
ピッピッピッピッピッ、 ピッピッピッピッピッ 、 ピッピッピッピッピッ、 ピッピッピッピッピッ と5つ音がしている間に High にします。
IMG_1900.jpg

6.BEC 出力電圧
スティック Low で5.0V
スティック Middle で6.5V         ●初期値はこれ
スティック High で8.4V
ALIGN の付属サーボならどの電圧でも大丈夫のようです。
その他のメーカーのサーボの場合は取り扱い説明書で確認してください。
6.5V に設定するには、スティックは Middle です。
ピッピッピッピッピッピッ、 ピッピッピッピッピッピッ 、 ピッピッピッピッピッピッ、 ピッピッピッピッピッピッ と6つ音がしている間に Middle にします。
IMG_1899.jpg

これで設定は終わりです。
一旦電源を抜いて、スロットルスティックを下げて( Low )から、電源を再投入してください。


Flickr_.png
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0