So-net無料ブログ作成

再調整後

IMG_0518.jpg
若干調整を行ったので久しぶりに シルフィードを持ち出しました。
調整ポイントは、
 ジャイロのベースゲイン→20% ( V.1.4 の初期値)
 エルロンのD/R→50%(ノーマル)
 エレベーターのD/R→70%(ノーマル)
のホバリング時の挙動の確認です。
800なので、FORZA 700 などより動きは穏やかですが、センターにはなかなか止まりません。
I.GAIN と D.GAIN も初期値からの見直しが必要のようです。

Flickr_.png

リヤボディの見え具合

IMG_0516.jpg
今日はちょっと散々だったような気が。
FORZA 700 のリポがなぜかフライト中に膨らみ状態。パッケージのイエローの皮膜が破れていたので相当の熱量でしょう。コネクターの外周が白く粉っぽく(何かを吹き付けて乾かしたように)なっていたのはなぜか原因不明です。

さて、FORZA 450 の方は上空は...さほど見えやすくなったわけではありませんが、背面にした時のテールの傾きは格段に見やすくなっています。E6-550 も期待できそうですね。

IMG_0517.jpg
FORZA 700 用のリポはまた一本ダメになって、奇数本になってしまいました。
その分、E6-550 のフライトでカバーするのかな。

今日は午前中かなりの雨で午後スタートだったのですが、4時前で既に日没(近くの工場の影に)になったので途中で終了でした。


Flickr_.png

リヤボディー

IMG_0509.jpg
今日は450です。やっと取り付け。
上空飛行にまわそうとしているので視認性の確保のためです。
まず、ジャイロの位置をなんとかしないといけません。

IMG_0510.jpg
CGY750 はセッティングが終わっているので、奥の方に薄い両面テープで高さを減らして取り付けました。
ジャイロは普通、一回セッティングをしてしまえば、静演技を決めようとしない限りあんまり変更することはありませんからね。

IMG_0511.jpg
ベルトなのでテール部品はみんな外す必要があります。

IMG_3363.jpg
全部外した状態。(これは以前の写真です。)

IMG_3364.jpg
ノイズレスパイプでロッドをガイド。(取り出すため。)

IMG_0512.jpg
被せて取り付けた状態。
ネジはジャイロマウントの後方一箇所だけ固定するようでした。
テールパイプの固定ネジは中側にあるので、左側をしっかり固定してから、ボディー取り付け後、ガイド穴から右側のネジを締め付けます。

IMG_0513.jpg
全体像です。もう少し太めの方が視認性が良いと思いますけど。

IMG_0514.jpg
フロントボディーとの重なり具合。

IMG_0515.jpg
上から。

垂直尾翼はスペーサー(ボディーと尾翼の干渉を避けるためのもの)が無かったので後日取り付け予定です。


Flickr_.png

モーターの冷却

IMG_0482.jpg
今の季節では、モーターの冷却には苦労しないのですが、フライト後にちょっと熱めだったのでしばらく手のひらでぎゅっと握っていたところ思ったより早く温度が下がりました。
日差しがあっても空気は少し冷たいのでそのまま放っておいた方が低くなるかと思ったのですが、体温のある手で握った方が温度が下がるようです。

空気は熱を伝えにくいからでしょうか。
モーターを包むような形状のアルミ製の大きなハサミ(洗濯ばさみのようなもの)があれば、あっと言う間に冷却できるのではないでしょうか。

IMG_0483.jpg
今日は、自宅に篭っているより外に出た方が暖かでした。
飛行場は広いのですが、飛行機と共存のため、目一杯広げて飛ばすというのはちょっと難しいので、そんな練習場所が欲しいなと感じます。

冬場の雪の積もっている時期は離陸ができないので、ヘリ専用で飛ばせる日もあります。
今日は、飛行機と並走し、逆光の中で目の周りを小さな虫さんが飛び回っていて、ちょっと危い状態になりながら3フライトほどし終えたのでした。


Flickr_.png



昨日は

IMG_0368.jpg
フライトにも出かけずに本当に何をしていたのか良くわかりませんでした。
機体の整備と撮影は結構手間ひまかかりますね。
天気は良かったんですけど、出かける時間はありませんでした。

ところで昨日夜に大きな地震があったため、わがクラブの飛行場の上空を自衛隊の大型ヘリが救難に向かっているようで飛行場の上を何度か通り過ぎて行きました。

今日は午前中ずっと曇り(深い曇り)だったので、通常逆光になるところが上空も大丈夫でした。機体はシルエットになってしまいますが、今舵を切ったからこちらを向いているだろう...と。
クラブの飛行場はやはり上空が広く感じられます。今日は飛行機部隊の到着が遅かったので、3人ほどで上空を占領して飛ばすことができました。

明日は逆光対策をした方が良いでしょうね。

4ミリオンは来月始めのようです。

SK720 というジャイロ [ジャイロ]

IMG_0460.jpg
JR の TAGS シリーズと同様にノーマルモードというものがありません。
FUTABA だと、ヘッドロックに入らないノーマルモードでトリムを合わせてからという流れになります。トリムのずれが大きいと、ヘッドロック( AVCS )モードに入れても傾きが出てしまいます。特に感度を高めにできる設定をしているとこの傾向は大きいように思います。

SK720 はトリムとか無しにいきなりフライトしても姿勢はまっすぐ維持してくれます。
細かい設定は無いので、静演技でピタリと止まる設定をしたい方には不向きなのかもしれませんが、楽と言えば楽です。

大型機( FORZA 700 )に搭載して背面練習やってみようかな....。


Flickr_.png

背面ホバ

IMG_0459.jpg
背面ホバリングの前を向いたバージョン(いわゆるけつホバ)ですが、エルロン方向は通常のホバリングと同方向ながら、背面ホバは対面から入った関係であまり得意ではありません。
今日は E6-550 でそれを中心に練習しました。
(上空を F700 で3回ほど流してからですが)

この機体、10分超連続でフライトできるので、フライトの後半ではかなり舵が安定してきて、もう一歩かなというところまできます。次のバッテリーでフライトするとまた最初の方は安定しないのですが。

上空は集中力の問題もありますが、ホバリングについては継続して続ける方が練習になるようです。
以前はフライト時間の問題もあって静演技はエンジン機としていたのですが、最近は電動でも10分くらいはフライトできるので、練習時間が継続してとれます。


Flickr_.png

バッテリーマウント追加

IMG_0456.jpg
2つ追加しました。これで6フライト分。
マジックテープが2セット(4本)しかないのはなぜ?
品切れしてたのかな。オーダー確定するときによく確認していませんでした。

一日分としては十分ですね。


Flickr_.png

大柄ですね [T-REX 800 L]

TREX800L.jpg
T-REX 800 L を見せてもらいました。
至近距離の写真は撮り忘れました。
離陸前の一コマ、実際はローターは回転しています。

フレームのサイズは700クラスのもの、テールが延長されています。
T-REX らしいがっしりとした骨格に850モーターが組み込まれていました。
ちょっと発熱は多めとのことですが、夏場のスコーピオンは手を触れることができないくらい熱くなりますので、それと比べるとどうでしょうか。
飛びもしっかりしていそうです。
リヤボディも発売されていると良かったんですが。




晴れたけど風強かった

今日は上空の風が強かったので、FORZA 700 の方は上空を3フライトぐらいにして、残りの4フライトはじっくり静演技の練習に振り向けました。

IMG_0452.jpg
E6-550 は整備後のコネクター接続間違いでローターを痛めたので、FORZA 450 の方を持ってきました。小さいので少し危ない方向で練習するには動きが早すぎますね。
550 の方はローターの回転を落としたらすっかり馴染んでしまい、練習するならこちらの方が良いと感じるようになりました。
そう言っても、小さいのはいろいろ出番があるので、時々は持って来たいと思います。

今日は 700 7フライト、450 4フライトでした。


Flickr_.png