So-net無料ブログ作成

フレーム(バッテリーマウント)その2 [GOBLIN URUKAY]

IMG_1512.jpg
フレームを構成する金属パーツ群です。

IMG_1513.jpg
バッテリーマウントは装着位置を2箇所選べます。
バッテリーが重いパターン( 5,800mAh など)。

IMG_1514.jpg
バッテリーが軽いパターン( 5,000mAh など)。

IMG_1515.jpg
スキッド及び下部強化パーツ。

IMG_1516.jpg
取り付けたところ。

IMG_1517.jpg
上の方から見たところ。

IMG_1518.jpg
前の方から見たところ。

IMG_1519.jpg
全体です。


Flickr_.png
nice!(0)  トラックバック(0) 

フレーム(バッテリーマウント) [GOBLIN URUKAY]

IMG_1503.jpg
フレームからです。
メインフレームのカーボンのエッジを落とすところがマニュアルに書かれていました。
私、今までこの作業をほとんどやったことがありません。
エッジが丸まっていても、配線が直接カーボンに接しているところはやはりすり減ってくるので、ガードテープやシリコンチューブなどで保護するのは同じだからです。

今回は一応やっておきました。水をかけながら黒い粉が飛び散らないように。

フレームは左右が同じものです。

IMG_1504.jpg
上がバッテリーマウント(機体側)、下がアンダーカバー。
なぜにこのような形状になっているのでしょうか、この時点では謎です。配線の取り回しの関係かな?

IMG_1506.jpg
パーツ類です。少し形状は違いますが、良くあるクロスメンバーです。
手前は、バッテリートレイ(バッテリー側)の固定パーツのようです。

IMG_1508.jpg
バッテリー固定パーツとクロスメンバーを取り付けたところ。

IMG_1509.jpg
こんな感じになります。

IMG_1510.jpg
バッテリー固定パーツは溝が切ってあります。

IMG_1511.jpg
こちらがフロント側です。
パーツの印象は、片方のネジから固定していくと、反対側が合わないというようなことは無く、正確です。ただし、ネジを奥までねじ込む(仮止め程度でも)と隣のネジは入りにくいという印象です。
全体を少しずつ締めてあげる必要があります。

この辺りの取り付け部分の遊び具合はメーカーの設計方針によるのでしょう。JRは割とどこから締めてもネジは入ります。


Flickr_.png
nice!(0)  トラックバック(0) 

届きました [GOBLIN URUKAY]

IMG_1497.jpg
ボディは大きいのでフレームギリギリです。
縦はパッとみシルフィード(スーパーグレイシー)よりも大きいくらいです。
前後分割で無いので余計に大きく見えます。

ボディー上部は左右に大きく張り出しています。
ボディ下部は少しスリム。
シルフィードはボディー下部の左右張り出しが大きいので、ストールターンで降りてくるときによく見えますが、これはどうでしょうか。

塗装レベルは ALIGN の最近の機種くらいでしょうか。
かなり高額なシルフィードと比べようが無いですが、1万数千円の FORZA 用の方がクリアは滑らかです。もう少し頑張って欲しかったな。

しっかりとした作りにはなっています。

IMG_1498.jpg
ボディーの固定は磁石で挟み込むようになっています。(最後はネジ止めですけど)

IMG_1499.jpg
ローターは725サイズのもの、現在 FORZA 700 に装備している FUNTECH の 700サイズのものより少し長く細いものが3枚付属していました。

以前、SAB のローターを買った時に塗装の品質感にがっかりしたのですが、以前よりは良くなっているようです。塗装に限れば ALIGN のローターの方が上です。

このクラスを扱っている方には、組み立て記事など不要かと思いますが、各部の詳細な写真はあまり公開されていないので、撮影しながら組み立てようと思っています。


Flickr_.png
nice!(0)  トラックバック(0) 

久しぶりに届いたもの [その他]

IMG_1495.jpg
FORZA 用アジャスタブルホーンとフタバ用インナーです。
GOBLIN URUKAYに使います。
ホーンの穴位置は実質調整不可なので、合わなかったらどうするかまた考えます。

URKAYの方は国内に入ったようです。国内配送は早いので週末には間に合いそうです。


Flickr_.png
nice!(0)  トラックバック(0) 

現在の状況 [GOBLIN URUKAY]

IMG_1661.jpg
Paypal から異議を申告したら、すぐに連絡が来ました。
出荷されたようです。17日遅れ。

裏側で何をやっているか、なかなかうかがい知れませんが、とにかく送ればいいだろうという意図が見えます。

直販もやっているみたいなので、もしもの時のパーツはそちらの方が良いかな。

フライングホビーもホビキン並みになってしまいました。
-------------------------------------------------
以下の記事を以前掲載しましたが、既に2週間以上経っています。

在庫有りだったのですが、一向に出荷される気配がありません。
問い合わせると、出荷時にキャノピーの破損が見つかり、メーカーに戻しているところだと連絡。

また、その後連絡が無いので問い合わせると、新しいキットを入手して送る、生産が遅れている、週明けにはとのこと。

週明けになっても先方からの連絡が無く、Paypal から異議の連絡を行ったところです。
明日にはクレームに格上げする予定。

ちなみに国内ショップではありません。

--------------------------------------------------------------------
メーカーの写真をそのまま掲載しているので、期間限定記事です。(写真訂正済み。)

FORZA 700 のような取り扱いやすさ(バッテリー交換や冷却などで)とシルフィードのようなボディの見えやすさ(太めのテールボディ)、フロントキャノピーが外せるのにフルボディである点を気にして選びました。

FORZA 700 のテールを 750 クラスに延長して、ベルト駆動にして、ボディをもう少しフルカウルにして太めにしてくれれば FORZA の方が慣れているので良いのですが...
もう変化は望めませんしね。



Flickr_.png
nice!(0)  トラックバック(0) 

暑かったですね [フライト]

IMG_1492.jpg
暑かったですね。
6フライトほどしてきましたが、暑さこれから本番です。
夏場のフライトはしばらくお休みでしょうか。

曇りの日、専門かも。


Flickr_.png
nice!(0)  トラックバック(0) 

炎天下

IMG_1490.jpg
気候はそんなの暑くないとはいえ、晴天です。
太陽の位置はかなり高いのですが、春秋用の試作1号機改を持ってきました。
ループをする時に、頂点まで上ってもなんとなく大丈夫でした。
顔に太陽が当たらず少し涼しい効果も。

目の前にポールが立っているとちょい気になりますが、慣れの問題かと思い練習に集中。
曇り空の日の次くらい練習にはなりました。

IMG_1491.jpg
FORZA 700 の方はビーチパラソルの下で涼んで(冷却)しています。

先日購入した、充電式扇風機(送風機)は一回の充電で10回くらいの冷却が可能でした。


Flickr_.png
nice!(0)  トラックバック(0) 

日差しと風 [フライト]

IMG_1487.jpg
今日は晴れで日差しは強かったですが、風が吹いていて、わずかな日陰にいるだけで少し涼しかったです。
FORZA 700 はペンシル型のボディなので比較的風に強く、影響はありませんが、風上に向けて走らせるにはフルパワーでした。
前傾姿勢なので高度も下降気味に。
昨日の疲れが残っているため、上空2本とホバリング2本でした。

本日のビデオ
【アグスタ】

風の音、結構入っていますね。本日はグローエンジン機です。


Flickr_.png
nice!(0)  トラックバック(0) 

やっぱり壊れました [充電器]

IMG_1485.jpg
正しく充電できる方のバランスコネクターをダメな方(右側)に接続して充電してみましたが、全般的にパラパラとバランスが崩れている様子。
私の持っている充電機では、一番早い故障。

安定化電源が空いてしまうので、SDUO3 待ちです。
nice!(0)  トラックバック(0) 

いろいろ [フライト]

IMG_1481.jpg
ミニサイズです。
スワッシュには独立したサーボが搭載されており、可変ピッチ、3ローター仕様です。背面も出来るそうですよ。テールはDCモーターでしたが、揺れも全くなく安定して飛んでいました。

IMG_1484.jpg
私の方は冷却中。
曇り空でしたが、モーターはチンチンになっていました。
曇り空だと機体がシルエットになりますが、ローターが反射しないのでテールの位置決めが楽で飛ばしやすかったです。

本日のビデオ
【ユーロコプター エキュレイユ AS-350】

本日は音声規制しなかったので音楽が入っています。


Flickr_.png
nice!(0)  トラックバック(0)