So-net無料ブログ作成
T-REX 500 ESP ブログトップ
前の10件 | -

バーレス弟分 [T-REX 500 ESP]

本日は晴天、雪や氷は解けました。
気温はそれなりですが、風が冷たいです。

T-REX 600 ESP のバッテリーを入手したので、リポ慣らしから始めました。

IMG_2993.jpg
3週目に入った、600 ESP 。
そろそろ背面大丈夫そうです。

IMG_2994.jpg
バッテリーに 5.5mm コネクターを取り付けました。アンプの方はまだ変更していないため、HYPERION 充電器用に作成したアダプタを介して接続しています。
ケーブルが少し細いですが、ゆるいホバリングだけですので。

2フライトほど、アイレベル程度のホバリングをしました。風が強めなので、ミソスリが出やすい回転数で、良く揺れていました。

この後、上空フライトをして、背面に入りかけたところで、マルさん到着。

IMG_2995.jpg
マルさん、T-REX 700 はドック入りなので、T-REX 500 ESP を準備中。
バーレスです。

IMG_2996.jpg
ジャイロはおなじみ 3G ジャイロ。

IMG_2997.jpg
セッティング部も同じです。

600 クラスも用意されるようですよ。

T-REX500-1.jpg
500 クラスながら、安定した飛び。メインローターはグラスファイバー製で、ちょっと重めだったのですが、CurtisYoungblood ローターを付けているような飛びっぷりでした。

T-REX500-2.jpg
500Mモーター、パワーありそうです。

今日のビデオ

【マルさん T-REX 500 ESP 3G PFS*】


【私 T-REX 600 ESP】


* T-REX 500 ESP 3G Programmable Flybarless System

ジャイロの交換後 [T-REX 500 ESP]

ほとんど時間が取れないので、朝早めのちょっとだけ、ジャイロ交換した T-REX 500 ESP の状態を確認しに行って来ました。

PAP_0001.jpg
暖かくなってきてからですが、テーブルの上がまだ凍っていました。

ジャイロは、GY401 に戻しました。
GY401 → GP750 → GY520 と来て、一番最初に戻った状態です。

ノイズの影響を受けないように、トルクチューブギアの上では無く、下のほうのジャイロマウントに純正のスポンジテープで取り付けました。
パパッとテールを振る現象はノイズの影響、テールが小刻みにゆれるのは、貼り付けるスポンジテープが固すぎて、振動の影響を受けると考えての改良です。

結果は問題無くなりました。背面に入れても、ゆらゆら揺れる現象が出ません。
T-REX 600 ESP を飛ばし始めると、出番は少なくなるかもしれませんが、修理中などに代替できますので、調子が持続できる事はとても良いことです。

帰り際に、マルさんから電話があり、フライバーレスシステムを試されるそうです。
もう時間が無いので参加できませんが、見たいなあ。
30分しか空き時間無かったのでしょうがないですね。

次回見せていただくのを楽しみに....。


T-REX 600 ESP 組み立て(サーボ搭載) [T-REX 500 ESP]

フレームが終わったので、サーボを搭載します。
サーボは、Super Combo セットに付属しているものと同じ ALIGN DS610 を使用しています。
T-REX 600 NSP に載せ替えて使用していたものです。
フレームの幅が狭いため、高さのあるサーボの搭載は難しい場合があります。

IMG_2874.jpg
エルロン、ピッチサーボを搭載します。
私の機体は向かって右側が必ずエルロンサーボとしています。

IMG_2877.jpg
エレベーターサーボの搭載。

IMG_2878.jpg
ボトムの方はこうなっています。

IMG_2879.jpg
サーボホーンを取り付け、ロッドで接続します。
サーボ毎に中心ラインは異なりますので、説明書に書いてあるロッドの長さは参考としてください。
だいたいあってますけどね。
ロッドは、サーボホーンの中心線に対して直角に取り付けたとき、エルロンレバーの中心線が水平になるようにします。

IMG_2880.jpg
反対側も同じです。

IMG_2881.jpg
エレベーターサーボの取り付けの様子。
エレベーターアームは、サーボを取り付ける前に上に出しておかないと、出せなくなります。

次はスワッシュの調整です。


上空へ [T-REX 500 ESP]

年末は何かと忙しいので、近くのいつものグランドへ。

PAP_0002.jpg
今日は気温は昨日よりさらに低く。

T-REX 450 Pro は、昨日テールリンケージロッドを少しいじってたわみにくくしてみました。
飛ばした感じでは、昨日よりジャイロの感度があげられるようになったようです。
背面2フライトして終了。

PAP_0001.jpg
T-REX 500 ESP デザイン変えてみました。
窓のところを少し赤っぽく、背面になったときにサイドの黄色が見えるように、視認性を考えましたが、デザインあまり気に入っていません。
視認性もあんまり変わりませんでした。
このメーカー、取り付け時に下部の方を切り取らないと、純正のものと同じ位置に取り付かないので加工が必要です。600 NSP のも購入しましたが、最初から穴あけされたキャノピーナットの位置ではとても入りづらいです。取り付けステーも取り付け時に苦労しました。
次からは、このメーカーはやめておきます。

さて、背面も組み入れながら、今日は上空直線飛行を中心に練習しました。
真っ直ぐな飛行は難しいですね。これが、決まらないとループもロールもきれいにできません。
来年の目標は真っ直ぐな上空直線飛行ですね。

4フライトほどして終了。背面より上空の方がドキドキするのはなぜでしょうね。

仕上げに、450 Pro でほんの少し、背面で低空におろして確認し、そろそろ暖かくなってきたところで撤収しました。



いつもの通り朝の練習 [T-REX 500 ESP]

どんより曇、小雪がちらつく中、グランドに行ってきました。

IMG_2540.jpg
今日はほぼ無風。(無風の時は煙がまっすぐ登っています。)

IMG_2541.jpg
調子を取り戻した(本来の調子になった)T-REX 500 ESP 。
4本立て続けに練習。背面ばかりだったので、上空の両側でのストールターンとループ、ロールを交えた練習をしました。上空がへたになっていたので、これからはバランス良く練習して行く予定です。
背面は....良く止まりました。テールも問題無し。
リポの本数が少ないのが課題です。

続いて、T-REX 450 Pro 。
IMG_2542.jpg
ちょっとテール揺れますが、こちらは6本続けて背面練習。
アイレベルにも時々おろしながら、打ち間違いをしないように慎重に。
低い位置でも止められるようになってきました。
低い位置からスパッと背面に入れることができるとカッコいいのですが、そこは慎重に上空で入れてから下ろしています。

バッテリーが無くなったところで、今日は充電せずに終了。晴れになって、暖かくなってきました。
これから、午後にかけて飛ばすのには丁度良い天候になってきました。


第二ラウンド [T-REX 500 ESP]

午前中に7本ほどフライトして、後は見学していましたが、午後は暖かく本当に無風だったのでもう一度別の場所ですが、フライトに行ってきました。

写真無しのため、過去写真流用。
IMG_0224.jpg
もう少しジャイロの感度を調整して、ハンチングが出ないくらいの感度にして、T-REX 500 ESP を3本フライト。
ピタっと同じ位置で止まる背面ホバリングができます。
安定感良いです。

同じく流用。
IMG_2460.jpg
この後、テールが揺れ気味の T-REX 450 Pro を4本フライト。テールが揺れながらも、慣れてきたので、低い位置で静止できるようになってきました。一日14本背面練習すると、さすがに打ち間違いが減り、あんまり動かないです。

これも流用。
IMG_1630.jpg
最後に T-REX 600 NSP で上空調整。2コマほど絞ったところで、日が陰ってきて寒くなったので撤収しました。
今後、500 、600 が中心になって行くのでしょうか。
450 は朝練には持って来いですけどね。



ぐあい良くなってきた [T-REX 500 ESP]

寒〜い朝でしたが、日差しがあって無風だったので、遅めにでかけました。

まずは、グランドへ。

IMG_2459.jpg
重装備で行った割にはとてもあったか。
地面はご覧の通り氷が張っているのですが....。

今日は一フライト目から、背面に入れたときにピタリと止まりました。
エルロン方向は安定しています。エレベーターは少し前後に行ったり来たり。
ラダーは止まったまま安定しています。
これで、スロットル(ピッチ)方向が安定してくれれば良いのですが。

2フライト目少し暴れましたが、なんなく終了。

IMG_2462.jpg
モーターにアンプの電源コードが干渉してご覧の通り。
アウターローターに変わったので注意しないといけません。

そのまま、計6フライト。

IMG_2464.jpg
T-REX 500 ESP はローターを変えて2回目。
ラダー以外の挙動はとても安定するようになりました。

課題はラダーの揺れだけ。

IMG_2463.jpg
ALIGN GP750 の感度を上の状態から4%ほど上げてみましたが、変わらず。
ジャイロの DELAY 設定が小型機( 450 , 250 )用になっていないか確認するも変わらず。

450 Pro ではピタっと止まるのでジャイロのせいではないとは思うのですが、GY520 が来てから検証してみましょう。

それ以外は、とても飛ばしやすくなりました。私の中では 500 ESP に対する印象はずいぶんと違ったものになってきました。

今日はこの後、クラブの飛行場の方に向かいました。


試験飛行 [T-REX 500 ESP]

ローターを YB-430 に変更したので、試験をしてきました。

IMG_2420.jpg
午前中にも増して風が強く吹いています。地面にたたきつけられるほどでもないので、普通に離陸。
背面に入れた状態でしばらく観察。強風にもかかわらず、左右前後に暴れる様子はなく、おとなしくホバリングしています。付け替えて比べて見ないことにはハッキリ言えませんが、安定度が増したような感じ。
風の中、わりと低空まで下ろせるようになりました。

ホバリングが安定してきたので、今度は逆にテールの不安定さが目立ます。以前のようなジャイロのノイズで動くのではなく、風による影響をジャイロが補正しきれていない状態のようです。

昨日テストした、GY611 のような止まりの良いジャイロを試してみたいですね。

IMG_2421.jpg
ローターを新品にした途端、落っこちた...いうことにはならず、無事帰還。

ちょっと飛ばしやすくなったようです。


ローター追加 [T-REX 500 ESP]

墜落によりローターを破損して、425F を暫定的につけていた T-REX 500 ESP 。
端の方が少し欠けているので、新調しました。

Curtis Youngblood YB-430 です。

IMG_2418.jpg
ついでに、T-REX 600 NSP 用に、YB-600 も新調。このクラスはそんなに墜ちないですからね。
これで、Airskipper 90CE 用の YB-710 と揃い踏み。
450 クラス用もありましたが、まだ墜っことしそうなので、こちらは純正のままです。


テールの補修 [T-REX 500 ESP]

日曜日にガリっとテールをやってしまった T-REX 500 ESP (テールローター取り替えたばかりなのに)。
テールがゆるゆると回るので、ギアかトルクチューブが破損したと思ったのですが、分解してみると何も破損していませんでした。
500 ESP はもともとテールブームの差し込みが甘めで、テールをこすると少し抜けた状態でもトルクチューブが空回りする状態になっていたようです。

ラダーサーボの取り付けマウントをはずして、しっかり押し込むと、サーボマウントはかなり後ろになりました。
IMG_2398.jpg
ラダーのロッドも短めにして、やっときっちり取り付いた感じです。

テールはこすらないようにしなくては。(その前にバッテリーの充電忘れないように...。)



前の10件 | - T-REX 500 ESP ブログトップ