So-net無料ブログ作成
T-REX 600 NSP ブログトップ
前の10件 | -

雲天3日目 [T-REX 600 NSP]

3日連続曇り空です。
ちょっと蒸しますが、照りつける太陽がいないので、外で活動する分には都合が良いのですが。

PAP_0003.jpg
今日は、エンジンシリーズで、450 Pro がお供。

グランドで、T-REX 600 NSP のエンジンの調子を見てから、現場へ。今日は、マルさんとSMGさんの3人でした。

PAP_0002.jpg
マルさんの、T-REX 550E 大事なとこ強化されていました。
アンチローテーションブラケットとラダーサーボマウント。樹脂性なので、一度はずすと、ネジ山が不安になります。(だからオプションがあるのでしょう。)

PAP_0001.jpg
久しぶりの 600 NSP 。
しばらく始動していないので、エンジンのバックプレートを開けて、ベアリングを見た方が良さそうです。
今日は、いつも通りに一発始動。アイドリングもアイドルアップも特に問題ありませんでした。
エージングテスト中だった、スワッシュサーボもホバリングで様子を見ましたが、特に変わった事はなさそうで、上下動、ループ、背面とやってみましたが大丈夫そうでした。

エンジン機の場合は、ニードルのセッティングでパワー感が変わって来ます。現在のニードル位置はベストではない(甘め)ので、比較は難しいのですが、T-REX 700 LE の方が上昇力はありそうですね。

比較のためにいろいろやってみましたが、エンジン機はフライト時間が長いので、一度で済んでしまいます。

SMGさんの T-REX 700 LE 、450 SE と交替でフライトしながら、本格的に暑くなる前に撤収しました。


究明が必要 [T-REX 600 NSP]

今日はフライトエリアに見慣れた車が止まっていたので、様子を見ながら近づいてみると、会長が T-REX 600 NSP の調整をされていました。

DSCF2540.jpg
サーボの搭載位置や、ホーンの位置を見直して、以前私がフライトさせていただいた時より左右のテールの振れは少なく収まっていました。

しかし、このクラスならピターっと止まって欲しいものですね。

テールの組み立て状況や歪み等はありませんから、ジャイロの位置、ノイズの除去あたりが対策になりますでしょうか。
私のも、NSP はピッタリで、ESP の方は揺れが出るという状況でした。ジャイロの機種との相性もあったりして....。

再度調整されるとのことです。スケールボディを搭載するベースとなる機体ですから、テールの安定が早くできるようになると良いですね。

DSCF2539.jpg
T-REX 550E 。
さて、今日は上空高めのループをしていましたが、上空の方が軸のずれが良く見え(傾きは見えないですが)て修正がし易いですね。
背面横ホバをしていて、近づき過ぎたので、こちらも上空にした方が良かったです。
宙返りの頂点に到達する前に上昇力が落ちます。ギア比が低いのかもしれません。(17 T なのでさすがにトルク負け?)
マルさん曰く、16T の方が良い結果が出るそうですので、変更してみたいと思います。

DSCF2538.jpg
こちら、T-REX 450 Pro 久しぶりですが、元気よくビュンビュン行ってくれました。
速度が早いので細かい修正の練習にはならなかったですね。
宙返りの頂点まで、減速せずに一気に行ってくれます。

DSCF2541.jpg
最後にこちら、AIRSKIPPER でホバリング練習をして帰りました。
アンプとモーターのタイミングか何かがおかしくて、始動の時に回転しない事もありますが、ローターの回転する位置にうまくスロットルを持って行って、回転を上げられると問題なくフライトできます。
JR 純正のアンプなどが出ないか期待しているんですが....。


湿気の多い午後 [T-REX 600 NSP]

日が照っている時以外は、乾燥した空気のおかげで暑さから救われる事の多い長野県でも今の時期は例外のようで....。
とても湿気が多くてエンジン大丈夫かなあと思いながら、雨の上がった午後にエンジンの運転に行って来ました。

いらっしゃいました先客。
DSCF2258.jpg
会長でした。
スケールボディを装備するために、調整を行っておられました。
スロットルとピッチカーブなども見直されて、調子良さげにホバリング。
テールの効きをもう少し、抑えめにしたいとのことでした。
スケールだとあんまり動かなくて良いですよねえ。

DSCF2257.jpg
今日は一つめ、T-REX 700 LE 。
なにごともなく、静演技を練習して1フライトで終わり。これで来週まで大丈夫でしょう。

もう一機、会長と同じ T-REX 600 NSP 。退役していましたが、オートローテーションを練習しようと復活させました。
しかし、また退役状態になりそうです。
オートローレーションは 700 LE で注意深くやれば良いでしょう。
エンジンのメンテナンスだけはしておきたいです。

2時間ほどで、撤収。
今日は一日駄目かと思ってたので、エンジンが回せただけ良かったです。


エンジンの運転間隔 [T-REX 600 NSP]

DSCF2255.jpg
本日は電動だったので、明日は雨の合間にでもエンジン始動はしておきたいものです。
2週間あけると、錆が出てしまいそうなので。

リザーブタンクの効果も未確認ですし....。


こちらもリザーブタンク [T-REX 600 NSP]

DSCF2237.jpg
T-REX 600 NSP にもリザーブタンクを付けてみました。

私のグループでは一番最後ですね。
あんまり裏返しにすることは無いので。
これからも、オートローテーション練習専用ですが、エンジンの安定に寄与しますので。


メカの積み替え(何度目?) [T-REX 600 NSP]

メカの引っ越しです。
テールの問題が解決しそうにないので、とりあえず調子の良い方で練習。

DSCF2200.jpg
メインギアも移してこなければいけないので、ついでに3段目のベアリングブロックを交換することにしました。
こちら樹脂製。

DSCF2201.jpg
かなり以前にマルさんにいただいて、大事にとってあったクイックUK製のベアリングブロックです。

ベアリングの向きに注意して、取り替えるだけ。
ちょっとしっかり支えてくれるようになれば。(若干マストが揺れるので...)


夏日のホバリング [T-REX 600 NSP]

この時期にしては暑かったですね。

ちょっと遅めでしたが、私一人でホバリング練習をしている間に皆さんお越しになりました。

DSCF1934.jpg
今日はめずらしく、これが中心です。
注油のみでスタートできるので、ホバ練の時は手軽ですね。

トータル、5フライトして、少し上達したかもと感じましたが、止まりませんね。

DSCF1935.jpg
今日は珍しく、風狸さんも 600 ESP を携えて参加でした。いきなり 3GPFS です。

DSCF1936.jpg
マルさんの、絶好調 500 ESP 3GPFS 。
yocchin さんのように舞っていました。

DSCF1937.jpg
テールの揺れを確認した、マルさんの T-REX 700 Limited Edition 、もうちょい調整が必要とのことです。

DSCF1938.jpg
こちらは、SMGさんの T-REX 700 Limited Edition 。
この後、T-REX 450 SE で、フリップ、フリップ、フリップ。

DSCF1940.jpg
特別参加の会長の AirWolf T-REX 500 。
脚の調整をして、すーっとフライト。

キャビン、期待しています。




黄砂 [T-REX 600 NSP]

昨日に比べて、空が白っぽく日差しが隠れつつ空が明るい天気。

今日は、早めに出て気合を入れて到着。

IMG_3102.jpg
リポ放電のため、T-REX 500 ESP よりフライト。
背面ホバで2フライト。
その後、平面ホバでひたすら左回りのストーピルエットを続けていると、苦手意識が無くなってきて来ました。(背面練習を開始する半年前に戻っただけかも)
600 クラスより音は静かなはずですが、小さいので自分の近くで飛ばすからでしょうか、音は大きく聞こえます。それに、メカが小型だから甲高い音なのでしょうか。

IMG_3103.jpg
さて、次はリポの慣らし。ちょっと事情があって、新品のものと交換していただいたので、一本だけ慣らさなければいけません。
ということで、T-REX 600 ESP 。

IMG_3104.jpg
取り敢えず、5分ほど( 50% ほど)慣らしている最中に突然風が強くなってきました突風状態でした。

IMG_3105.jpg
風のある時はなぜかエンジン機の方が強いので、T-REX 600 NSP の出番。
ほんの少し風が弱まった瞬間を見計らってエンジン始動。
やっぱり風強いです。風には慣れているのでホバリングをしていると後ろからマルさんの声が。

燃料半分の状態で着陸させ、マルさんのやめといた方が良いですよの言葉に従っていそいそと撤収準備をはじめました。

AIRSKIPPER から飛ばし始めれば良かったですねえ。

ということで、本日もフライトビデオは無しです。



上下入れ替え [T-REX 600 NSP]

スイッチに手が届かなかった、T-REX 600 NSP 。

IMG_3068.jpg
これが正しい向きです。ノーズが下向きですね。
受信機、レギュレーター、全部取り外しでした。
前に修理記事は間違いです。

この状態で、キャノピーの下からスイッチに指が届きます。
もうキャノピーはずさなくて大丈夫ですね。


1日快晴 [T-REX 600 NSP]

一日中お天気でした。
フライトしたのは、午前中だけでしたけど。

今日は、昨日の機体の T-REX 500 ESP を 600 ESP に入れ替えて来ました。
来たのはグランド。
昨日の雨が快晴で程よく乾いて、ほこりが立たない程度に湿っていました。

IMG_3065.jpg
トップバッターは、T-REX 600 NSP から。
ミソスリが出ない程度に回転を落とし、ピッチを上げてエンジンを静かめに設定。

最近まともな、対面やスローピルエットの練習をしていなかったので、なかなか決まりません。
最初は少し怖かったです。
4フライト目くらいに、なんでもなくできるようになってきました。
かためて練習することが必要ですね。背面も一日10フライトくらいしたら安定してきましたし。

IMG_3066.jpg
電動 AIRSKIPPEER 、回転上げてみました。
ついでにアイドルアップ設定も。パワーあります。良く引っ張ってくれます。
今日はノーマル中心で止める練習にしました。8分フライト、結構長めですが、もう少しこの機体で練習がしたいですね。

AIRSKIPPER フライト準備中に MTさん登場。

IMG_3067.jpg
MTさん2号機、T-REX 600 NSP 。キャノピーのデザインも良く、設定バッチリ。配線類もきれいにまとめられています。

OS 55 エンジンは、始動時にカンカンカンっていう音が独特ですね。

MTさんは、この後 T-REX450 SE V2 もフライト。風強かったので、ちょっとつらかったかもしれません。

午後に所要があったので、600 NSP をもう1フライトだけして撤収しました。

今日のビデオ

【MTさん T-REX 450 SE V2】



前の10件 | - T-REX 600 NSP ブログトップ